読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

虫刺されにラベンダーオイル使ってみた【効果あった】

虫刺されの薬を最近使い切って補充してないのに、

氏神様の神社いったら、滞在時間10分弱で

「にんげん、キタ~」「えいよう~」ってな感じで

6か所も刺された。

 

虫よけやかゆみ止めにアロマオイル利用

以前、虫除けに北見のハッカ油を使ってた※とき、

刺された直後にハッカ油ぬったら、

かゆみもひくし、蚊もよってこなくなってたことを思い出し、

ハッカ油ぬろうとしたら、切れてた…

 

※ハッカ油は薄めて使ってます

(誤解ありそうなので作り方を追記しました。2016.08.28)

虫よけハッカ油100mLをつくるには、
エタノール大さじ1、ハッカ油30滴をボトルに入れ、水を足して100mLにする。

 

自宅にはアロママッサージを自分に施していたころの遺物として

アロマオイルが数本残っています※。

アロママッサージに使ってたから、

わたし自身についてのパッチテスト済で、使用OKな種類だけが残ってる。

 

※アロマオイルは、

 基材となるオイル(ホホバオイルなど)に精油をブレンドしたもの。

 精油そのものは直接肌につけるものではありません。

 

ラベンダーって確か、炎症止めの効果あったよな。と思い出し、

ホホバオイルをちょっぴり出して、ラベンダーオイル1滴をまぜて

虫刺されにぬりぬり。

 

かゆみがひいた!

おおお。

グレードが高い(顔にも使える)アロマオイルは高価なんだけど、もっててよかった。

ラベンダーオイルは、虫刺されのかゆみ止めにききそうです。

※アロマオイルは、光で変質する種類や体調・時期によっては

 使えない場合もあるので、パッチテストなどで調べてみてから。

 自己責任での利用を心がけてます。

※また、作成したアロマオイルも精油も使用期限があります。

 使用期限内のものをつかいましょう。

 変質等により効果が出ない場合や悪影響となる場合もあるそうです。

 

アロマオイルは意識づけにも使える

余った、オイルは眉間に塗ってみました。チャクラの開放~(ぬりぬり)

香りにより開放を促す効果や、チャクラの位置を意識しやすくする効果を狙って。

 

わたしにとってはラベンダーの香りが瞑想時の誘導に役立ってるので、眉間に塗ることがチャクラ開放の効果があると思っています。

 

緊張したときにミントの香りはリラックスするとか、

頭痛いときに、オレンジ系の香りをかぐとやわらぐとか。

自分なりのイメージを香りと結び付けておくことで、いろいろな場面でアロマは使えると思います。

もっと本格的にアロマの効果を調べたうえで、自分の回復ツールとして利用するのもよいと思います。

 

チャクラ開放してみたので、

HP作成やこれからの方針について、自分との対話を広げてみます。