読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

忍者認定うけてきた

お台場にある科学未来館で、企画展が開催されています。(企画は10月10日まで)

www.fujitv.co.jp

科学未来館へいく機会があったので、忍者企画も見に行ってきました。

 

外が雨だったからなのか、常設展の無料開放日だったからなのか。

はたまた、「忍者」がこども心をくすぐるからなのか。

館内は、10歳未満とおぼしき「おともだち」であふれていました。かわいらしい。そして、有り余る元気。

子どもたちのお目当ては体験プログラムが中心の様子。そちらへ、群がっているおかげで、説明展示がゆっくり見られたのはよいことだ。忍者の成立など、楽しく資料を読み、忍者道具の展示もゆっくりと見ました。

 

リーダーシップの発揮(笑)

ひととおりみたあとで、やっぱり体験プログラムに参加したいわたし。

でも体験プログラムに参加しているおとなは、こどもさんたちの保護者くらい。ぽつんぽつんとしか混じってない。

でも、本気の大人はあきらめず、ひとりで参加したのでしたw

 

がっつり本気出して、歩き、とび、投げ。一回りしました。

こどもにまじって、本気を出す!というリーダーシップ発揮してきました。

わたしが楽しく体験している姿を見て、ほんとうはやってみたかった他のおとなも取り掛かりやすくなった様子。わたしが参加した後、おとな参加率上がってたw

 

やりたいという、じぶんのこころには正直に。

そのほうが楽しい時間を過ごせます。

ほかのおとながやっていないことでも、じぶんがやってみたいならやってみる。

そして、やってみて「楽し~♪」と喜んでる姿を見て、後に続きたくなる人も増えるのだから。

素敵な実習でした。

 

現代を「忍者として」生きる

企画展の出口で。

忍者認定証をいただきました。

「現代を生きる忍者として認定されたこと」を証明するカードです。そして、その裏面には「忍者の心得」が書いてありました。

f:id:vivere_carpediem:20160710083458j:plain

 

・心技体をバランスよくきたえること

 心(こころのありかた)、技(自分自身であり続けるための学習やとりくみ、と理解)、体(すこやかな体、肉体)。そのどれもを、バランスよく充実させていこうね。

 

そして、バランスよい自分でありつつ、じぶんの家族や友人たちのために活躍できることをみつけ、自分なりの「自分のありかた」を大切に生きることで、自分自身の生き方を全うしよう! というメッセージに、わたしは受け取りました。

 

この心得が、暮らしの心がまえとして気に入ったので。益々忍者の修養を積もうと思います(笑)