読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

自分を責めてしまう癖

こころの取り扱い

自分を責めてしまう癖があるとき。

周りのいろいろなことから、つい、ネガティブなことを”想像(創造)"してしまうのです。

 

あのとき、自分が○○していればよかったのに。

⇒ ほんとうに? ○○してればよくなったかな? 実際にやってみてないから、ほんとうによかったかはわからないよね?

 

あのとき、○○さんはわたしを~と思ったに違いない。

⇒ ほんとうに? ○○さんは~と思ってるとあなたに伝えたの? ひとのこころは表現して伝えないとなかなか見えないよね?

 

自分を責めているその理由は、正当ですか?

自分で ”想像(創造)"したことがらで自分を責めていませんか?

 

そうか。

自分の思い込みで、自分を責める理由を作ってしまっていたかもしれない。

そう気づいたとき、そのことを理由に自分をまた責めそうに…

STOP.

責めなくていいんだ。

自分を責める理由を、みつけやすいという心の癖にいま気付けたんだよ。

そのことを、まず。認めてあげよう。

「気付けた、わたしすごい」って。自分を責めやすい癖もってるんだ。

 

いま、自分を責めてしまってた。

そう気づけたときから、自分を責めるのをSTOPしてみよう?

そうすれば、自分を責める時間は以前より短くなってる。

責めてしまった瞬間に気付く練習を繰り返すうちに、

自分を責めてしまう時間はどんどん短くなる。

そのはず。

 

自分を責める癖があるな。そう気づいたら、そこから。

自分を責めてしまう時間や機会を減らしていこう。

そうすれば、違う世界を見るゆとりが生まれてくる。

 

-----

vivereでは、

こころの癖に気付いて、のびのびとした自分に戻れるように、

カウンセリング等(真呼吸コンサルタント)を行っています。

※生活習慣や身体のことをお尋ねする場合があるため、女性限定です。

※場所は都内。時期によっては大阪・名古屋でもお受けしております。
セッション可能日は、こちらからご確認ください[2016-8月後半] - vivere

各セッションのお申込みページ▼はこちら

田村 洋子 @vivere セッション等のお申込み

 

 

☆雨がやんだ、そのさきには、いつか青空。

f:id:vivere_carpediem:20160716210021j:plain