vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

次が来る前の苦しい思い

自分自身を再確認してみる。

これまで続いてきた自分自身へのこだわりを置いていこう。

これまでのわたしは、今日で終わり。

きょうから、少し違う形でわたしがはじまる。

 

こころのなかに、動いている気配はないか。

むずむずと、動きたくなる思いはないか。

ひとつ、ふたつ。表に出してみる。

それだけでも、あたらしい自分の種となる。

~~~以上、reading内容

外に出るしかない

産まれる前には、死がある。

これまで、体内で羊水のなかに生きていた「ひと」の姿から、

母親の身体の外に出て、呼吸して過ごす「ひと」の姿への変貌。

羊水に生きる「わたし」は死んで、呼吸する「わたし」が生まれる。

 

呼吸することになって、出来ることも増えるが。

死にゆく羊水に生きるわたしは、苦しい思いを持っていただろう。

それでも。ひとは生まれる。

新しい形で生き始める。

 

苦しい、変わりたくない。いろいろな思いを味わうかもしれない。

それでも、「新しいわたし」でいることを決めよう。

 

水の中から、外へ向かって。

f:id:vivere_carpediem:20160723090519j:plain