vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

アロマを使う 2

「直感をはぐくむアロマワークショップ」へ行ってきました。

 

▼yuriさんのブログ「アロマdeココロとカラダを愛でる女神のレシピ☆」より

ameblo.jp

 

講師のyuriさんは、ご自身の体験を交えつつ、

アロマの効果を具体的に説明してくれました。

アロマは植物のもつ力。

植物の力を借りて、医療やリフレッッシュにつかい

人が穏やかに暮らすことができる手法。

 

アロマの説明のはずだったのに、

○○の法則まで飛び出して、おもしろかったです。

 

参加者同士でお会いできた皆様もありがとうございます。

楽しかったです、どこかで、また。ご縁ありますね、きっと。

 

アロマを使用するときの注意点

これまでも、瞑想誘導や自分のリフレッシュのために、

アロマを利用してはいましたが、

わたしは、効能や管理法をあまり知らず、適当に使っていました。

 

正しい使い方を知っておかないと、

からだにいいと思ってやってみたのに、

からだへ悪影響を与えてしまうこともあるようで。

 

今回のWSで「やってるかもしれない、アロマのまちがった使い方」を

教えていただいたのですが、ばっちり。

間違って使ってました...残念。

 

アロマ(精油)が余ったからって、

お風呂の浴槽の中に数滴たらして入浴したらダメなのですね。

皮膚への刺激が強すぎるし、精油の種類によっては浴槽を痛めるとのこと。

気を付けます。

 

[ご参考に]

精油やアロマとのつきあい方が、▼まとめられています。

www.skincare-univ.com

 

わたしも、以前書いた記事に追記しておきました。

虫刺されにラベンダーオイル使ってみた【効果あった】 - vivere

 

アロマを正しく使って楽しむ

ルームスプレーの調合をするために、

様々なアロマの香りを確認しました。

 

医療用に使うことができるハイ・グレードなアロマが、

100本くらいはあったでしょうか。

せっかくなので、気になる精油はすべて香りを確認してみました。

 

アロマの香りは好きな香りが多いと思っていたのですが、

まさかの香りと遭遇。
スパイクナードの精油でした。

...すごい。かなりパワフルな香り。

 

香水をブレンドするとき、

わざと逆ベクトルの香りを少し混ぜると香りに深みが生まれる

と聞いたことあるけど...

あらためて、ブレンドによって香りが変化することを実感。

 

その後、yuriさんのレクチャーに沿って

参加者さんそれぞれで、ルームスプレーをブレンドしました。

 

香りのイメージをyuriさんに伝えると、

いくつか精油を提案いただき、自分好みの香りを選んで混ぜていくかんじ。

 

参加者さんそれぞれの調合によるルームスプレーを、

完成後にお互いに確認して、楽しみました。

あっというまの2時間でした。

 

直観力がはたらくためのルームスプレーはできたのか?

精油は、それぞれ材料のもつエネルギー(植物のエネルギー?)があり、

その意味を、精油のブレンドにより足し合わせていくイメージがあります。

 

今回のブレンドでは、

「自分を客観視する + 目覚める」意味合いの精油をベースに、

「こころをしずめ、慈悲と感性を高め、グラウンディング」の精油を調合。

 

出来上がった香りのイメージは、

「うっすら湿った山の中」

わたしにとっては、懐かしくおちつく、

もう一つの世界の日陰からやってくる風のかおり。

 

風の声を聴く

 

持ち帰ったルームスプレーを、ひとふき。

...しばらくはイメージのとおり。

さいごにのこる、あの強力な香り、少し入れすぎたかな。

 

直観力がはたらいているか?

わたしには、まだよくわかりませんが、

第4チャクラの活性と第3チャクラがやや活性してます。

このブレンドには、

感情がふかまり、意思が強くなる効果があるのでしょうか?

 

朝の瞑想時に、使っていこうと思います。