vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

場を整える

「ただいま」って帰ってくる自分の場所。

 

そこに戻りさえすれば、ほっとできる。

ゆっくり休める。

そんな居場所にしたいです。

 

そのためには、自分の場所を整えること。

 

場が荒れると、気配が乱れているので、平穏な心をたもつことが難しくなります。

荒れている場をおさめて、整えることで

気配の乱れも落ち着き、穏やかな気持ちに戻りやすくなります。
週1くらいは、全体に掃除機をかけるなどかるくそうじをしておきましょう。

 

忙しくて掃除できないときに

まいにち、お仕事で忙しいかたも、

ものをそろえて並べる。

それだけでいいなら、やれそうな気がしませんか。

ものをそろえて並べるだけでも、荒れた場が穏やかになってきます。

 

もう少しできそうなときは、

床の見える面積を広げる。

クローゼットの中にしまう、本棚や引き出しに入れるなど、

ものの帰る場所をはっきりと決めて、

家具やマット以外に床の上に物を置かない工夫をすることです。

 

物が入らないくらい多いときには、もちものの量を見直します。

時間が取れるときに、いつも使ってはいないものを取り除き

引き出しなどに入るだけの量に減らします。

 

できれば毎日、小さな場所でいいから

ちょこっとそうじする。

月曜は、棚の1段目。火曜は2段目。水曜はデスクの上...のように

ローテーションを決めてもいいですね。

 

少し時間をとって掃除してみる

場の乱れを整える方法

風で乱れた髪も、くしでとかすと毛並みが整うように。

場の乱れも、ほうきや掃除機で丁寧にそうじしていくと整えられます。

 

フローリングやたたみの目に沿って、

ゆっくりと掃除機やほうきでそうじしましょう。

 

「穏やかな気持ちでいられますように」

お願いしながら掃除していくと、きもちも穏やかに、

場の乱れも収まりやすくなってきます。

 

できればまめにそうじしたい場所

水を使う場所
  • キッチン、洗面、風呂、トイレ。

 

水を使う場所は、水あかがついたり水はねしたり。

よごれがたまると掃除しづらくなります。

それと、

水の流れが出てくる場所は、運気も流れてくる場所。

ここを整えておくと、よどまず気配も流れるようになります。

 

特にトイレ

トイレは小さく囲まれた空間であるから、

そうじする範囲が明確に区切られていて、

そうじを思いつきやすいという話もお聞きしたことがあります。

 

トイレには、お金の神様が住んでいらっしゃるそうです。

お金ごとの運をまわすためにも、トイレは丁寧にそうじしましょう。

 

毎日、できれば掃除したい

日々、できれば玄関はきれいにしておきたいです。

 

人の出入りする場所は、部屋の気配も大きく乱れる場所。

もっとも、外の影響を受けやすい場所でもあります。

 

玄関の気配を整えるためにも、毎日軽くふき掃除をしておく。

靴はシューズボックスへしまう。しまえないときは、そろえておく。

そんな習慣をつけられるといいですね。

 

 

ただいまという場所が、ほっとできると、

帰ってくるだけで、エネルギーチャージ。

そんな場所を保っておきたいと思ってます。

 

 

このくらい整ってれば、運もまっしぐらに門を入りそう。

門まで一直線