vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

あなたの使命

今世は、

子育て以外に、あなたの使命はあるんだよ。

 

そう言って、かみさまは

子育てしない人生をわたしにプレゼントしてくれた。

 

こどもを産めないことを悲しく感じていたけれど、

使命のなかで「何か」を産むことができる。

そう考えると、少し楽になりました。

 

子供に会いたかったな

わたしは、ずっと。こどもを産んで育ててみたかった。

 

でも、身体の都合もあって産めませんでした。

とても、悲しかったです。

 

当初は悲しみを忘れたくて、しごとに逃げていたのですが、

ますます苦しく。

 

「悲しくていいんだよ。

 思いっきり悲しめば、悲しさも抱きしめられるから」

一緒に泣いてくれた友人、メッセージをそっと送ってくれた友人。

友人たちのおかげで、落ち着きを取り戻しました。

vivere-carpediem.hateblo.jp

 

その悲しみを抱きしめたまま、いまも過ごしていますが、

随分とおだやかな記憶となってきました。

でも、こころにとげは残る。

 

今世は、ほかの使命が待ってる

今世は、

子育て以外に、あなたの使命はあるんだよ。

 

この考えは、

ひとまず悲しみの落ち着いたわたしのこころにしみてきました。

 

お茶会へいってみて、このことばをきけて良かったな。

vivere-carpediem.hateblo.jp

 

教えていただいた、きいちゃんのブログ▼

http://ameblo.jp/mamaham-0725/entry-12197823757.html

 

 

じゃ、わたしの使命ってなんだろう。

何をわたしはできるかな。

なにを、わたしはしようかな。

何を、産みだしたいだろう。

 

わたしの使命を考える

ひとが生きるための使命とは、

ニュートラルな状態で生きていくことだと思います。

 

ニュートラルな自分の状態が続いていると、

やってて良かった~。

きゃぁ~楽しい(^^♪

そんな感じのことを思い出しやすくなっている状態のはず。

 

わたしのニュートラルな状態は、いまはまだ、

もやっと、ばくぜんとはわかるけど、はっきりしてるわけではなく。

日々、暮らしながら探していくのだと思います。

 

わたしは、なにが好きなのだろう。

なにをやってて、楽しいと思うのだろう。

 

遠慮しすぎず、楽しいってことを表現する。

好きなものに囲まれて、楽しい気分でいる。

たった、それだけで十分なのに、

しがらみや「~せねば」って縛りにからめとられて、

なかなか表現できないときもある。

 

それでも、楽しいよ。ってきもちに注目して行動すると

じぶんの使命がわかるときが来ると感じてます。

 

...きづいたら、「何か」を産んでるかも。

 

そんなこといったって、悲しいの

たとえ、使命があったからだとしても。

こどもを産めないことで悲しい思いをすることに、変わりはない。

 

でも、ひとりだけが産めなかった経験をしているわけでなくて、

おおくの方が産めない経験をしていて。

それぞれに、思い悩み、苦しみ、悲しみ。

それぞれの思いをいろいろな場所で表現されてます。

 

そして、

いろいろな方法で悲しみから抜け出たり、

悲しみとともに歩んだり。ほかのものを産み出したり。

それぞれに生活を続けています。

 

「この考え方とりいれたら、わたしもちょっと気持ちが楽になるな」

いろんなひとが考えてきた

自分を納得させられるだけの理由をさんこうに、

じぶんもゆっくりと歩んでます。

 

悲しいままで。でも顔をあげる。

悲しいときは、悲しいって思っていいし、泣いたっていい。

悲しみを完全に消去する必要もない。

でも、こどものない事実は変えられない。

 

では、どうするか。

 

悲しいままで、顔をあげる。

そして、ときどき悲しい気持ちを思い出しながら、

それでも、顔をあげて歩く。

そのうち、「何か」を産むって心に決めて。

 

わたしは、こども産めなくても

「さいこーに楽しかった」って思える人生にしたいな。

そして、かみさまに言いたい。

 

今世は、子育ておやすみをありがとう。

十分楽しんだから。

だから、つぎは子育てのある暮らしを楽しみたいです。よろしく♡

 

天国ってこんなかんじ?

 

 

宇宙人に大人気の”地球で生きるくらし”

宇宙人さんたちにとっては、

地球人として生きていることは、最高のあこがれらしいです。

 

宇宙人さんたちは、感情を感じたり、食事の楽しみなどを理解できる身体に入っていないそうです。

 

地球で生きるくらしには、いろいろな思いが付きまといます。

 

子育てしている方は、

子育てしてるために出てくる苦しみや悩みを持っていらっしゃるはず。

そのなかからみえてくる、その方のための使命もかならずある。

 

子供がないなら、そのために出てくる悩みがあって、

そこからみえてくる風景もあり、そのために行動できる使命もある。

 

いろんな立場で、いろんなひとが、それぞれに。

使命をもって、生きている。

 

いろいろな思いがうずまいて、

人の思いが、ちかちかと光っているから

地球に生きることが、宇宙人にとって憧れになるのかもしれない。

 

せっかく、いま。地球人やってるのだから。

地球人らしく、のたうって、楽しんで。生きていきたい。