VIVERE

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

魂の約束、たましいの使命の行方

生まれてきたその瞬間、
わたしたちは”魂の約束””たましいの使命”への回路を閉ざすようにできています。
魂の約束を思い出せないまま、生きることを選ぶのです。

魂たちにとって この世界に生まれ生きることは
”どきどき、わくわくのエンターテイメント”です。
 宇宙のなかで地球ほど、生まれたい魂が待ってる星はないらしい…

”どきどき、わくわくのエンターテイメント”を味わうために、
ネタバレになってしまう”魂の約束”を思い出せないようにします。
 魂の約束、そのものを忘れてしまうわけではなく、
  そこに至る回路が隠される感じ。


魂の約束とは?
生まれる前に決めてきた「この人生で成すこと」です。
魂の約束は、それぞれのひとで違っています。
 だれかと出会い、そこで生じる感情を味わいに来た魂。
 おいしいものを食べると決めてきた魂。
 ほかの魂も巻き込んで大きな集団でことを成しにきた魂。
じつに、様々な約束を自ら決めて、この世に生まれてきます。


 どうすれば、魂の約束を実現できるかな??
魂たちは、その思いをかなえるために、
生まれてくるときの身体と育つ環境を、自分で選びとります。

 だから、誕生前の魂たちによる身体の見学会があったりします。

生まれてくるときに選ぶ身体は、魂の約束を成すのに適したからだ。
 歌を歌う魂は、歌が歌いやすい体を。
 踊る魂は、踊りに向いた身体を。
それぞれ、好みのかたちを選んで生まれてくるのです。

 あの環境で育ちたいから。
 あの家族に囲まれたいから。
生まれてくる環境をはじめに決めて、出てくる魂もいます。


生まれてくるときに選ぶ環境は、
魂の約束を成すにはかけ離れた環境であることも、しばしば。
それは、
 魂の約束を成すための勉強や練習のために必要であったり、
 魂の約束が実現するときのどきどき感を味わうためだったりします。

ですから、
じぶんの持つからだ感覚や育った環境は、魂の約束を思い出すヒントになるんです。


あなたは魂の約束を思い出してますか?

わたしも少しずつ、削り出すようにして思い出してきてます。
 思いを試してみては、体の中の反応を探り、調整する。そんな感じ。


夜や朝早くなど、まわりが静かなときに。
じぶんの体の中に起こる反応をめじるしにして。
 あなたも魂の約束を思い出してみませんか?

 

 

 修正:2018年2月4日;複数持っていたblogをVIVERE[ここ]に統合させました。記事更新日は引越し前と同日としています