vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

偽りなく自分を表現しよう

呼吸を整え、静かに。内なる声を聴こうとつとめよ。

内なる声は 素のじぶんからの声であり、かみさまの声でもある。
その声を表現することを恐れるな。

直感を信じ、力強く自分を表現をしていくこと。

己の本質で過ごす時間が増えると、楽しくいられる。

けれども、じぶんが望まない形を「自分の姿」だと決めてしまうのは困る。
今、きこえている内なる声は、
ほんとうに、じぶんのかたちを、そのまま表現しているものであるか?
周りとの関係で、形が変えられてはいないか? 何度も確認し、小野の姿を表現すること。


自分の姿を、偽りなく示したその先に、力抜けた暮らしがやってくる。

~~ 以上、reading結果

 

表現することとは?

表現するということは、「個」を明らかに(ほかの人の目から見て、明確に区別のつく形に)すること。

最近のreadingでは、「表現する」ということがやたらと出てきます。 

 

水瓶座の時代の影響?

これまでの魚座の時代(権威による支配や集団の属性をもつ)の影響が徐々に薄らぎ、水瓶座の時代の要素(解放や、個性の属性を持ち、精神性を大切に する)へが強くなりつつある時期です。アセンション以前に比べて、「表現する」ことが必要性を増しているのではないでしょうか。

 

わたし自身のフィルタ

わたしも、新しいことを始めるため動き始めています。

しかし、次に始めるものの形を明確に表現できているわけではありません。

「ちゃんと、しようよ。やるって決めたんでしょ?」と、うちなるかみさまに叱咤されてるのかもしれません(笑) がんばります。

 

新しい世界を夢見て

すべての人が、自分であることを表現できれば、「わたしは、このような人である」ということが誰の目に見ても明らかになる。

 ↓

お互いに心地よい関係を築きやすい人同士で集団形成がしやすくなる。

それぞれのひとの周辺で淘汰が起こり、好きな人だけが近くにいる状態が加速的に進むことになる。(集団は、枠にはまったこれまでのような集団ではなく、必要に応じて離集合する変則的な集団か?)

 ↓
それぞれにのぞんだ暮らしや関係性を保ちやすくなる世界が作られる

 

ええな、そういう世界。そうなっていくんだろうな。

そのとき、自分は何ができるかな、何をしようかな。