VIVERE

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

ストレングスファインダーをやってみた -見えづらい自分を統計的に分析する

自分の行動や思考の持つ傾向を知るため、ストレングスファインダーをうけました(2016年2月)。

ストレングスファインダーを受けてみたきっかけは、コレ▽

  • 後輩さんたちから、仕事への取り組み方や生活や恋愛と働き方のバランスのとり方についてやたらと相談を受ける立ち位置にいたこと
  • 自分のついてた職業(当時は建設コンサルタント)を天職だと感じてたけれど、働き方はどうにかしたいと思っていたこと
  • 自分自身が「うつ」から抜け出し5年以上たったけれど、自分の性格をどうしてくれようかと迷いを持っていたこと

他の方に比べて、自分にはどのような傾向があるのか。
あるいは、その人特有の傾向を知るためのよさそうなものさしはなにかないか。

自分自身のことは、なかなか見えづらいものです。ものさしになるモノが欲しくていろいろな診断を受けてみていました。自己分析、性格診断、心理検査などから、生まれた日時のホロスコープによる診断まで様々な手法があります。

 

ストレングスファインダーとは「無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン」を才能(強み)として導くためのもの。ギャラップ社という世論調査などを行ってきた調査会社が、40年以上にわたって人の強みを研究してわかった34の資質をもとに、その人を特徴づける資質をあらわしたもの。

 

ストレングスファインダーで見た「わたし」

TOP5の資質は、

1.着想

2.活発性

3.共感性

4.達成欲

5.未来志向

TOP5の資質が出たところで、ギャラップ社さんから診断後に送られてきた文章は英語を日本語に変えたもの。表現が微妙でわかりづらいことも多かったです。

そこで、いろいろな方のblogみたり、動画を見たりして。資質に関する表現やじぶんなりの注意事項をすこしライトにし、たまに見返しています。

みえてくるわたしは、こんなかんじ▽

新しいもの、おもしろいものが大好き。複雑さやカオスも好物。

つながりそうにないものにつながりをみつけることが得意。

 でも、飽きやすい。あふれてくるから説明できなくなる。

無駄な動きも多いけれど、まずはとびこんでみたい。

開拓者になりたいとおもってる。

 だから、説明をうまく。ことばで伝えられるようになると、もっとお気楽に動けるようになる。

人に安心感を与え、こころをあたため、人を癒すことができる。

感情に対するアンテナは高感度。言語によらない表現もとくいかも。

 人の感情に寄り添うのではなく、感情を理解しているよと理解を示す。

バイタリティがある。自分のペースでできるなら、マニアっくな専門性研究は得意。

 でも、進捗や成果が見えないとくしゅっとしおれるから、適度に成果を表現する。

映像的なイメージで未来を描くことができる。未来への夢を必ずかなうまで語り続けることができる。夢や希望をみせることで、顔をあげ前に進む勇気を与えることができる。

 未来のかけらは、いつも「今」のなかにつなげておくように。

 

わたしはこんな感じ。と知っていれば対処もできる、かも?

「落ち着きがない」ことは、小さいころからの怒られポイント。
気になるモノコトが世界の中に多すぎて、つい、目が泳いでしまいます。

そして「人をすごく気にする」。気にするなと言っても、気になるのです。
ヒトへの興味が尽きないので、ついつい見てしまう、考えてしまう。

「落ち着きがない(着想&活発性)」「人をすごく気にする(共感性&着想)」どちらも資質として表れてきていると知ることができれば、対処の事例も集めやすくなります。

同じ資質を持っているかたのblogや解説を読んでみたり、ギャラップ社さんでみることができる動画解説をみたりすることで、いまのわたしが持っている解釈を書き換えていくことで、よりじぶん自身ともお気楽に付き合えるようになっていきました。

f:id:vivere_carpediem:20180911103150j:plain

ストレングスファインダー受けてみようか、どんなものだ?

ストレングスファインダーとは(ざっくり) 

▽ストレングスファインダーとは? などがよくわかるページ

ストレングスファインダーとは何か?受けるメリットや活かし方をプロが解説する
- 自分コンパスさん

 

じぶんを特徴づける資質を知るには、180ほどの質問に答えていく必要があります。所要時間は30~40分(わたし、30分くらいでした)。

わたしは初めからネットで購入し34資質の全てを知るためのテストをうけました(7,000円くらい)。

書籍を購入して、その巻末についているコードを使ってテストを受ける方法もあります(TOP5の資質がわかる。2000円くらい。)▽この本

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 

▽ストレングスファインダーの受け方がよくわかるページ

受け方・診断方法 | ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす - 株式会社ハート・ラボ・ジャパンさん

 

ストレングスファインダーの結果を読み解くときに「あ、当たってる」となったあと。では、その資質たちをどうやって生かしたらいいんだろうかという疑問に行き当たるのが当然だとおもいます。

ストレングスファインダーを受けた後で

資質たちの生かし方は、ギャラップ社にある動画(日本語字幕がついてた)をみたり、自分の日常行動と資質についての説明をあわせみたりすることで少しずつ理解を進めていくこともできます。
そのほか、ストレングスコーチと呼ばれる、ストレングスファインダーを使ってのコーチングをされている認定講師(?)さんたちに助けを求める手段もあります。

ストレングスコーチさん方がかかれているblogを読んだり、勉強会に参加したり、個人面談をうけたりして、二人三脚のように自分の資質を理解し活用することを試していくのです。

わたしは、自分で調べるのが好きなのでさんざんあれこれ調べて、本も読んだあとで。ストレングスコーチさんに会ってきました。

▽安東美紀子さんがわたしのお世話になったストレングスコーチさん

安東美紀子さん(安東美紀子の【自由に、おいしく、幸せに】)はカウンセラーの先輩でもあるのです。

 

対面でおはなししながら、質問をやりとりしながら。わたしのもっている具体的な事例でお話が進むので、わたしにとってはじぶんの資質への理解が進む時間となりました。

会社でいきることにも役立つ分析かもしれないストレングスファインダー

会社組織の中で、どのような役割にはまると、より自分らしくふるまえるのか。
自分の行動傾向に合わせて仕事のやりかたを作り直す。

それを考えるきっかけにもなるストレングスファインダーは、転職活動にも利用されていたようです。←この表現になってしまうのは、転職活動のときにやった性格診断の結果もテスト内容も手元に残っていないから。

わたしが美紀子さんとおはなししたのは2016年2月。
その2年ほど前(2013年冬のころ)から、わたしは転職活動のために自分資質の分析を転職エージェントさんと行ってきていました。性格診断のようなテストを受けて、自分のことを分析する助けとするのですが、転職活動の時にした性格診断がどうやらストレングスファインダーの簡易版?だったようなのです(真偽は定かではありません)。

性格診断の結果をうけて、わたしが社内で果たしている役割をながめると、おもしろいくらい当てはまっていました。

わたし自身がもともと持っていた資質だから、働き方も自然とそうなったのか。
働き方がそのような形だったから、その資質をもつに至ったのか。

どちらが先なのか??疑問を持ったことも確かです どうなんでしょう??

それでも、転職エージェントさんのところで受けた性格診断の結果を受けて、じぶんの仕事への関わり方を考え直していくことで、仕事への負担を感じる程度が少し下がったことも事実です。

そうだとすると、ストレングスファインダーで知ったじぶんの資質は、働き方を考えるパーツとしてもかなり有効なのではないでしょうか。

 

ご自身にとって、資質を理解し日常にいかしていくための方法が見つかりますように。