vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

おいしく食べてげんきまんたん

とてもおいしいお食事をいただく機会に恵まれました。

豊かふぇさんのランチf:id:vivere_carpediem:20160718175214j:plain

 

豊かふぇさんは、以前、東久留米市で開かれていたそうですが、

いまは、「旅するふるさと 豊かふぇ」として、ご縁のある土地でイベントの時に開かれているそうです。

https://www.facebook.com/graceful.journey/

 

たべることへの愛情

作り手をされている多恵さんのお話を聞いて感じたのは、愛情。

食材を作ってくれた方への愛情。食べる人への愛情。どちらも、豊か。

どういったところで入手した食材なのか。食材を売ってくださった方の情報。どのような土地であったのか。そういうことをとても、楽し気に話してくれました。

食べるわたしたちにたいしては、いろいろな味を感じられるように。味のバランスをとって。おいしく、味わい豊かにつくられてある。うーん。嬉しい。

今回は、キッチンが離れてたこともあって、最後にデザート注文した後に座ってお話ししたのだけれども、もっと、お話聞きたかったなと思いました。

なんだか、帰る場所増えた気がした

ごはんをたべて、元気になれる場所。なんだか、居心地が良くてお昼寝したくなるような空間でした。

こういうの、いいな。どこかの知り合いの家に遊びに来た感じ。

そして、ご飯をおいしく食べて。おはなしをして。(今回はピアノ演奏も聞いて)。

なんとなく、ねっころがって。

夏休みの午後の縁側みたいな感じに過ごしました。

だから、「旅するふるさと 豊かふぇ」という活動なんだな、としみじみ納得。

 

わたしも、居心地よくて「ただいま。あのね…」とおはなししはじめたくなるような

そんな居場所づくりをしようと思います。