vivere

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

大好きなものをたくさんのひとに伝えたいという気持ち

「これ、わたしが好きなもの。」いいでしょう? 一緒に楽しもう♪

 

大好きなものを、大好きと言える幸せ。

いま、しみじみかみしめてます。

 

おいしいたべものを、一人で食べたとき。

 ⇒ ふつうに(笑)おいしい。

おいしいものを、人と集まって食べたとき

 ⇒ おいしいね、って言いあえたぶんだけおいしさ増量。

いつもよりもっとおいしく感じられたとき。からだのなかが「だいすき」と「おいしい」でいっぱいになる。すると、わたしは幸せな気分になるのです?

 

おいしいとおもったもの。わたしが大好きなものは、大好きなんだ~って、全力でお知らせしようと思う。

それをキャッチしてくれた人が感想とか教えてくれると、うれしい。

同じ場所で同じときに食べられていなくても、その状態をおたがいに分かち合うことができるとかんじられるから。

 

似た「好き」のかたちをもった人が来てくれて仲良くなれたり、「これも好きになるかもよ」って情報がきたり。

結局のところ、大好きが大好きをうんで、大循環の発生~

 

大好きを発信すれば、もっと楽しくなれる。

お互いの「大好き」と「大好き」がであって、化学変化を起こして他の「大好き」が生まれることもある。

 

大好きを伝えたい♡ 大好きだ~って全力で叫ぶ?こと。

これができると、うんと楽しく暮らしていける

そんな風に感じるこのころでした。

 

今日は、おいしいもの買いに行ってみたいと思ってます。

買えたら「大好き~。おいしいよ!」って叫ばせていただきますね(笑)

 

一足お先に、イメージ映像をお楽しみください(笑)

f:id:vivere_carpediem:20160725131343j:plain