VIVERE

素の自分を軽やかに生きることを応援するライフコンサルタントです

見えないもの、みえない世界から届けられるメッセージ

見えない世界のものたちは、

 終わりの向こうから、この世界に重なる空間へやってきている。

終わりを知り、いまに重なる意識のものたち。

いまを過ごす命たちの伴走者となって、

 生きるわたしたちを見守り励ます。

 

「終わり」ってなんだろう?

  ものごころついたころから、わたしのなかにある「なぜ?」

   「終わり」のことを明らかにしたい、解き明かしたい。

 

ひとは、形を変えて「終わり」を繰り返す。

 終わりがあるから、始まりがある。

始まるがあるから、終わりがある。

 

終わりを知るためには、

 はじまらなければならない。

 動かなければならない。

動かなければ、「終わり」を知ることも明らかにもできない。

 

 

見えない世界のものたちは、わたしたちがより善く動けるようにことばをかけてくる。

 他のひとの口をとおして、

 わたしたちの目に触れる文字を使って。

 

ふとしたときに、繰り返し耳にする言葉。

 ふと手に取った本、目にした文字。

そういったものを通じて、メッセージを送ってくれる。

 

送られたメッセージを、どう暮らしに生かすかは私たち次第。

 

 

 

 修正:2018年2月4日;複数持っていたblogをVIVERE[ここ]に統合させました。記事更新日は引越し前と同日としています